髭を生やすスタイルは女性受けが悪いって本当?

髭を生やすスタイルは女性受けが悪いって本当?

SNSや雑誌などでおしゃれなスタイリングをしている男性を見ると、さりげなく髭を生やしている人が多いことに気がつきます。髭があるだけでおしゃれに見えそうだし、さりげない髭アリのスタイルに挑戦してみたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?気品とお手入れされていることが大前提ですがおしゃれな雰囲気の髭があれば、洋服の着こなしの幅も広がりそうです。

 

そこで気になってくるのが女性受けです。髭アリ男子はモテない、女性受けが悪いという話は本当なのでしょうか。髭を生やしておしゃれを楽しんでいる人たちは、女性の友達も多そうですし、社交的でいわゆるリア充っぽいイメージですよね。それなのに女性受けが悪い理由はどこにあるのでしょうか。

 

一つは、「きちんとしていない」イメージがあるからだと思います。学生ならまだ良いのですが、社会人になると日本で髭アリのスタイルで働ける職場はまだまだごく一部の職種に限られます。

 

一流のスポーツ選手でも髭を生やしているので、だいぶ認知度や許容範囲は広がっているのかもしれませんがやはり一般の企業ではまだまだ難しい部分です。

 

もし、親に紹介したいとなった場合に彼氏が髭を生やしていたら、躊躇する女性もいるはずです。就職にも不利で親受けも悪いとなると、本気で付き合う相手としてはあまり選ばれないのではないでしょうか。

 

もう一つは、女性にとって男性の体毛全般は不潔さや臭いをイメージさせます。もちろん、髭好きな女性や体毛があった方か好みという女性もいますが、それは個人の趣向であって一般的には受けが悪いものとして認知されています。やはり、一緒にいたいと思う男性には清潔さを求める女性がの方が多いですので、髭も含めて体のお手入れがきちんとされている男性の方が女性受けは良いという結果になります。

 

物理的な理由としては、髭が当たると痛いから嫌と思っている女性も多いものです。彼氏の髭が自分の顔周りに当たったら、やはり男性の髭は濃くて太い毛ですので女性は痛みを感じますし肌が傷付く可能性もあります。

 

付き合う前までは髭を生やしていても、彼女に言われて髭を剃ったという男性もいるようです。朝方に生えてきてしまう髭は仕方ないと思いますが、常に髭が生えている状態、しかも通常の髭より長い状態というのは女性にとってはネックになりがちです。

 

パートナーが髭を生やしてもOKと言ってくれているのなら髭を生やしてみるのも良いと思いますが、パートナー以外からの女性受けは悪くなるかもしれません。女性受けが悪くなると困る、モテたいと思っている方はこれから新たに髭を生やすのは控えた方が良さそうです。